お金を借りるならネットが便利!

お金を借りる方法No.1

お金を借りるのはネットが一番簡単便利!

 

お金を借りるんだったら銀行か金融会社が普通ですよね。

 

たまに親兄弟や親戚からお金を借りるという人がいますが理解に苦しみます。

 

銀行や金融会社からお金を借りると、当然のことながら利息が必要です。

 

これは、お金を借りるにあたって社会一般的にごくごく常識的なことですね。

 

しかし利息がもったいないからと言って身内からお金を借りる人がいます。

 

身内からお金を借りる場合は、ほとんど利息を支払わないようです。

 

そういう人は社会的に見ればとても非常識な方々ですね。

 

大人になっても一人立ちできてないというか、とても甘えた考えです。

 

 

 

まぁ、知人など信頼のできる個人から借りるのはありでしょう。

 

その場合も、金利も設定して借用書(金銭消費貸借契約書)を書きましょう。

 

しかし、他人からお金を借りるというのは、そう簡単なことではありません。

 

お金を借りるのは、やはり銀行や金融会社からが借りやすいですよね。

お金を借りる方法

お金を借りるといっても、その額や目的によって方法は様々です。

 

住宅やマイカー、教育など目的がはっきりしているものは明確です。

 

目的型のローンなら低金利でお金を借りることができます。

 

でも数十万程度の比較的少額で、目的がはっきりしない場合もあります。

 

そんなときの、お金を借りる方法を考えてみましょう。

 

個人

 

身内

社会人なら恥ずかしくて、常識人ならとても借りづらいですよね。

 

知人など

借りれる人がいることは素晴らしいことですが、なかなか難しいですね。

 

法人(会社)

 

勤務先

そういう制度があれば、プライドを投げ捨ててそれもアリです。

 

銀行や金融会社

カードローンなどのキャッシングなら、無担保、保証人要らずで借りれます。

 

もちろん、借りたお金の使用目的も問われません。

 

そもそも融資することを商売にしているので話が早いです。

 

少し前の時代と違って金利はそんなに高くありません。

 

ヤミ金などの業者に手を出してはいけません。銀行か大手消費者金融です。

 

今の時代は窓口で書類を書かないといけないこともありません。

 

ネットから申込んで審査に通れば、その日の内に借りることも可能です。

 

必要な書類があれば、写真などの電子データを送付すればOKです。

 

お金を借りる方法としては、ネットから申込むのが一番便利で簡単です。

 

お金を借りやすいのは?

身内からお金を借りて、今でも嫌な思いをしています

旦那がリストラされた時に、生活資金に困って、旦那の親から100万円を借りました。

 

金融会社は利息のことを頭に入れ、もし返せなかった時のことをまず考慮して、最初に旦那の親に直接話し、貸して貰うことになりました。

 

さすがに親は、簡単に貸してくれた訳ではありません。

 

たっぷりと嫌みを言われ、散々怒られて、しかも借用書まで書かされて、とても嫌な思いをして、やっとお金を貸して貰えた状態です。

 

それからお金の事が原因で、実家から足が遠のき、旦那の両親とは疎遠になってしまい、おそらく私は嫌な嫁に思われているに違いありません。

 

借金分は頑張って働いて、1年後には返すことができましたが、それでもあの時の嫌な思いが頭の中に残っていて、おそらくこの痛手は一生消えることがないと思います。

 

あの時に身内からではなく、金融会社からお金を借りていれば、こんな嫌な思いを引きずらなくてよかったのにな、と凄く後悔しています。

 

両親、身内間の関係がお金によってぎくしゃくしてしまうより、少しくらい高くても利息を払った方がマシだと思います。

 

身内からは利息がなく返済も無期限でお金を借りることができます。

 

しかし、お金持ち以外、お金を心底貸したいと思っている人はおそらくいないと思います。

 

その結果、トラブルが起きたり、一生嫌みを言われたり、気が引ける思いが心のどこかに潜んでいる事は、これからもずっと続くような気がします。

 

そんな嫌な思いを一生することになるのなら、簡単に借りられる、金融会社からお金を借りた方が私は気が楽で、後悔もなく、いいと思います。

 

もうどんな事があっても絶対に身内からお金を借りることはしたくありません。

 

目次へ

 

お金を借りるなら消費者金融が精神的にいいです。

どうしてもまとまったお金が必要となり、誰かにお金を借りないといけない状況になった事があります。

 

その時は身内からまとまったお金を借りた経験があります。

 

義理の父からお金を100万円貸してくれといわれた時でした。

 

義理の父はもう借りるところがなくて頼ってきたのです。

 

家にはそこまで貸す余裕のお金はなかったので、悩んだところ私の母から100万円を借りて義理の父に貸すことにしました。

 

消費者金融から借りることも考えたのですが、怖い人が受付にいてそのうえ利息が高く凄く悪いイメージがどうしてもあって借りたことはありません。

 

実際は直接窓口へ行かずに無人契約機があってそこで本人確認書と収入証明書があれば無人で手続きが出来て審査もその場で出来ると書いてありました。

 

今は手軽に借りている人も多いみたいで、利息も思ったよりも高くはないみたいです。

 

すぐに返せるのなら全く悪いイメージではないので、便利なサービスだと思います。

 

ただ人の見方はそれぞれだと思います。

 

やはり身内から本当はお金を借りるのは嫌なものです。

 

この度親から借りようと思ったのは、義理の父のせいと言うのがあり借りやすかっただけの話です。

 

実際自分の事で、お金を身内から借りることはしないと思います。

 

心配させてしまうでしょうし、周りから影で色々言われるのもわかります。

 

一生身内とはつきあっていくので、借りたという事実がずっとつきまとうと思います。

 

どちらかからお金を借りないといけないのなら、消費者金融からこっそり借りると思います。

 

目次へ

 

自分で責任を持てる金融会社がお金を借りやすいです

身内とは仲良くやっているつもりなのでお金の貸し借りをして関係を壊したくないと考えています。

 

お金を貸してもらおうかなと打診をしようとしたこともあったのですが思い止まりました。

 

お金を借りたことであれこれ言われるのは嫌ですし接しにくくなってしまうのも嫌なのです。

 

何があっても今後も身内からお金を借りることはないと思っています。

 

お金を借りるとしたら金融会社から借りるようにしたいです。

 

借りやすいようになっているみたいですし身内に迷惑を賭けたりする心配がないので金融会社を選びたいです。

 

金融会社から借りれば甘えたりせずにしっかりと返済をすると思いますし返済をすることが出来なくても困るのは自分だけなので周りに気を使う必要がないと思っています。

 

とにかく自分がお金を借りたことで周りの人に迷惑をかけたくないのです。

 

身内から借りた方が利子とかを取られないかもしれないですしちょっと返済が遅れても許してもらえそうとか甘いことは考えません。

 

身内はずっと付き合っていきますし金銭のことで付き合いを駄目にしたくはないのです。

 

せっかくお金を貸してくれる金融会社がたくさんあるのですからうまく利用をしたいです。

 

ネットからお金を借りたりと金融会社は便利に利用することが出来るみたいですしいいサービスだと思っています。

 

金融会社の方があれこれ考えたりしなくても済むので私はお金を借りやすいです。

 

何かあったら金融会社に頼ろうと思っています。

 

目次へ

 

ページトップへ